「生きる」を考える

斎場にて人生の終焉を見送る元介護職兼介護支援専門員の日常

詐欺かも真面目かもしれない電話

 息子と2人で夕飯を食べている途中に自宅の固定電話が鳴った。

「地域の結婚相談所ですが、お宅に独身の方はいらっしゃいませんか?」

私「私ですか? いえ、結婚はもう結構です」

 そう言い、電話を切った。

 

 食事に戻り、結婚相談所から尋ねられたから答えたと言うと

「何で自分? オレやろ」

 

 そっか。

 

 いや、結婚相談所の世話になるとしたら、私よね。

 でも、もういいわ・・・

 

 私を養ってくれる王子様がいるならお願いしたい。

 でもこんな私を迎えて貰えるかしら。

 そんな王子様が結婚相談所に登録するかな。

 色々考える。

 そんなに気になるなら、話を聞いてみればよかったかもね。