「生きる」を考える

斎場にて人生の終焉を見送る元介護職兼介護支援専門員の日常