「生きる」を考える

斎場にて人生の終焉を見送る元介護職兼介護支援専門員の日常

女性は職場で夫の話をする。男性は?

復活してほしいもの

愛情かな。子供への愛情は増すばかりで、夫への愛情は減るばかり。

我が家だけじゃない?

 専業主婦志願で結婚したのに、10年専業主婦してからは生活の為に働かざるを得なかった。働いて、勉強して、資格を取って今に至っている。私が何の職業に就こうとも、どこで働こうとも、夫は何も言わなかった。辞める時も。仕事を代わる時も。

 今回車を買うのも全て私の自由。

 購入する時同行してもらったが、私が買う意志を示すと受け入れる。

 当然全額私持ちなので文句も無いだろうけども。

 

 先日、事務所で昼ご飯を食べながらその場に居た3人で「生まれ変わったら」の話になった。

 一人は今の夫と結婚はしないと言い、私も激しく首を縦に振った。

 お局だけが、別れた夫と結婚したいと言った。「今度は浮気されないようにする」と。

 結婚しないと言った彼女は、遊園地の絶叫乗り物好きで、夫君は苦手なのだそうで、コロナが治まったら行ける限りの遊園地の絶叫マシンを制覇したい、年を取る前に、気力も体力もあるうちにと言った。

 私は最近流行りのバス旅をしたい。

 でもその場合、やはり一緒に行動するのはお互い、夫なんだろうか。

 で、夫はどう思ってるんだろうね。尋ねた事は無い。彼女も無いらしい。

 一番復活して欲しいのはコロナの無い世の中なのだが、それまでに夫への愛情を復活させておく必要がある。

 世の旦那様方は、奥様の事をこんな風に考えたり他人と話したりすることあるのでしょうか?