「生きる」を考える

斎場にて人生の終焉を見送る元介護職兼介護支援専門員の日常

今週のお題「人生最大のピンチ!」

「今」。いつ聞かれても「今」
 常にピンチ現在進行中。
 未来は見えない、
 希望は持てない、
 仕事は無い。
 精神的にも物理的にも満たされていない。
 全世界から隔離されたような疎外感。
 見えなかった壁にぶつかった直後の五里霧中状態より、その先の分かれ道が見えてきた現在の方が、多少マシかもしれない。
 立ちすくんでいても始まらない。
 どれか選んで進まなくちゃ。
 軌道修正「あり」で。
 間違えたら・・・でもここには戻りたくない。
 じゃあ進むしかない。
 そこでまた分かれ道を選択する。
 「大丈夫」
 他に道があったなんて、もう考えない。
 大丈夫。
 今より悪くなることなんて無い。