介護職の日常

高齢者入居施設に勤める介護支援専門員の仕事と家庭。

職業訓練 入校式

始まった、「介護職員基礎研修科」。
 サービス提供責任者
 主任介護職員
 訪問介護職員
の資格を半年後の修了と共に取得する。そのための評価基準は4つ。 

  • 授業態度
  • 出席率・・遅刻・早退・欠席の場合はレポートで補填
  • テスト結果・・講師毎テストを含む」
  • 実習先評価 

 選考時に言われたが、今日改めて、内容が難しいから、自宅で予習復習をし、税金で学ばせて頂くことを忘れずしっかり学習するようにと念を押された。単元毎のテストをクリアしなければならない。
 30人中男女比6:4ぐらい。
 自分を含む半数は介護に関して超初心者。
 半数近くは身内の介護を経験している。
 ヘルパーの資格保有者もいる。
 自家用車での通学希望者が多いため、4人相乗りになった。早速アドレスを交換し、明朝から「お迎え」の車を待つことに。
 こんなに心躍るのは久しぶり。
 問題なのはトイレ。
 男女共用1個のみ。どうしてもの時は隣のコンビニへ走れって。毎日6時間の講義を半年間。狭い建屋に過密とか、駐車場がないとかのレベルをこえて、これが一番問題じゃね?